はじめての保険見直し
生命保険見直し3つのポイント 生命保険見直し4つの方法 生命保険見直し5つのステップ 生命保険見直し6つの判断基準 生命保険見直し用語集 無料ダウンロード
生命保険の見直し > 保険見直しコラム




【自営業者とサラリーマンの深いミゾ】

前回に引き続き、今回は
ご主人さんが自営業者で子供が生まれたばかりの
田中家にも登場しいただきましょう!

夫:田中真一さん 32歳 自営業 (年収500万円)
妻:田中陽子さん 30歳 専業主婦
子:田中伸介くん  0歳

田中真一さんも、子供が生まれた瞬間に、

遺族基礎年金(イゾクキソネンキン)
から、
約1836万円保障されることになり、その額が、
年月の経過とともに、少しずつ減っていくことになります。


自営業者の真一さんは
国民年金(コクミンネンキン)に加入しているので、
妻の陽子さんは遺族基礎年金(イゾクキソネンキン)を
受取ることができます。

これだけを見ると、鈴木家と田中家の2つの家庭で、
必要になる保険は同じように見えます。

実は、サラリーマンの鈴木家は

田中家より 2200万円以上!
必要になる保険は少なくて済みます!!


「自営業者とサラリーマンの深いミゾ」があるのです。



  
▲○ 
 
□▽       「深いミゾ」とは?


この「ミゾ」は、
遺族厚生年金(イゾクコウセイネンキン)
と呼ばれているものによって、生じます。

この「イゾクコウセイネンキン」とは
厚生年金(コウセイネンキン)に加入している人が
亡くなったときに支給される公的遺族年金の一部です。

これは大ざっぱで、とても簡易な計算方法ですが…

鈴木太郎さんが、今までに支給された
月給の平均に約1.6倍を掛けた金額を目安として
年金額として支給される
とイメージしておいてください。

例えば、太郎さんの今までに支給された
平均給料が25万円の場合は、

25万円×1.6=40万円。

よって、年間約40万円のイゾクコウセイネンキンが
支払われるイメージです。

そして、陽子さんの寿命が85歳であれば、
40万円×55年間=2200万円となり、陽子さんは、原則として
一生涯イゾクコウセイネンキンを受取ることができます。

♪♪♪・・・

遺族厚生年金は、
公的遺族年金(コウテキイゾクネンキン)の一部です。
公的遺族年金には、前回にご紹介した遺族基礎年金や、
中高齢寡婦加算(チュウコウレイカフカサン)などもあります。


国民年金のみ加入している自営業者の田中家は、
厚生年金に加入しているサラリーマンの鈴木家と比べると、
2200万円もの保障の差が生じてしまうのです。

よって、自営業者の田中さんは、保険に加入するときは、
イゾクコウセイネンキンを考慮する必要はありません。

よって、自営業者の方は、サラリーマンの方より、
イゾクコウセイネンキンの保障がない分、一般的におおく
保険に加入することになります。

サラリーマンの鈴木さんは、
イゾクコウセイネンキンでカバーされている部分を考慮すれば、
保険の入りすぎを防ぐことができ、

無駄な保険料の掛けすぎをなくす
ことができる
かもしれませんね。



――次のコラムでは、あの学資保険がわかる!
   実は2種類ある学資保険をお送りします!




▼住まいと保険と資産管理・東京本社の様子
 →FPの事務所風景はこちらから


▼現在、保険の見直しを検討されている方へ


  1.毎月の保険料がトータルで3万円以上(20代は2万円以上)と負担感がある方
  2.過去に勧められるがままに加入した保険を一度も見直していない方
  3.不測の事態が起きても困らないプランを専門家と一緒に作りたい方

  
3つのいずれかに当てはまる方は ⇒
保険見直し相談 
(←まずは初回相談の利用からおすすめします)

生命保険見直し相談はこちら

東京本社・大阪・名古屋・静岡など、青森から福岡まで全国25支部にて3つの領域に強いFPの相談が受けられます。専門のファイナンシャルプランナーによる個別のサポートを受けながら、適切な「保険見直し」を行いたい方は、初回相談(60分2,100円)から気軽に利用ください。お問い合わせ・ご予約は、0120-374-849(平日10:00〜20:00)までどうぞ ⇒保険見直し相談

監修責任者 宮越 肇

宮越肇が動画で解説 『ファイナンシャルプランナーに保険見直し相談をしたい方へ』(4分05秒)

  運営会社情報

◇39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン
◆人気の『女性のためのミニセミナー』受講受付中




■生命保険見直しコラム

保険証券分析で注目する2つのポイント

子供が生まれると、もれなくついてくる保険

自営業者とサラリーマンの深いミゾ

実は2種類ある学資保険

あなたの入院日額はいくら必要?

「お小遣いがもらえる保険」のナゾ

変額保険「終身型」って怖い!?

終身保険1000万円は必要か?

パパが残してくれた4000万円のてん末 

「個人年金、今から入るのはソンなの?」

「必要な保障額は、減っていく!?」

医療保険の落とし穴

安全な保険会社のみわけ方

保険証券分析で見るべきもう一つのポイント

  公的遺族年金、まだまだ遠い男女平等への道

あなたも入っている?!最強の医療保険

  「短期払い」と「終身払い」どっちがお得?

仏壇から出てきた30万円の保険証券

自分で保険を見直そう! の ウソ・ホント?!

この半年間で変わった??“保険見直し方法”とFPのスキル


気持ちが“ガックシ”落ち込む“学資”保険(笑)







Copyright(c),はじめての保険見直し & 住まいと保険と資産管理 All Rights Reserved.
Powered by HIA