はじめての保険見直し
生命保険見直し3つのポイント 生命保険見直し4つの方法 生命保険見直し5つのステップ 生命保険見直し6つの判断基準 生命保険見直しメールセミナー 生命保険見直し用語集 無料ダウンロード
生命保険の見直し > 保険見直しコラム



【パパが残してくれた4000万円のてん末
 〜 保険金の受取り、あなたは一括派? それとも分割派?】



 「職場で一緒に働いている 新島さん(仮名/女性)という人なんだけど、
  生活がとても派手になったのよ〜。何と言うか・・人格まで変わった
  感じで、最近は誰もその人と付き合ってないわ!」


運送会社に勤めている母から聞いた話です。

それは、2〜3年前にご主人さんを亡くされた
新島さんという方のお話でした・・・。

55歳の母は運送会社のコールセンターで働いています。
そこには、年配の女性がたくさん働いており、
気の合う仲間(グループ)で集まっては一緒に旅行に行くなど、
さまざまな付き合いがあるようです。

同じ職場に、人がたくさんいるだけに、
このような仲間(グループ)は他にもいくつかあるようです。

母は、どちらかというと
“人付き合い”が上手な方で、
いろいろな仲間(グループ)に参加して、
よく旅行に行ったりしています。

母の性格なのかもしれませんが、“人が好き”なようで、
毎日をとても楽しんでいます。

そんな母が・・・

「ご主人が亡くなったときは、お気の毒で皆も本当にかわいそうだと
 言って、いろいろと気を使っていたの。でも、今では誰からも相手に
 されなくなったのよ。なんか、今度は違う意味でかわいそうだわ!」


この新島さんは、子供たちはすでに独立し、
ご主人と2人で2DKのアパートを借り、毎日、
とても慎ましい生活を送っていました。

人付き合いが上手なタイプの方ではないのですが、
性格は良く明るい方で、会社の仲間(グループ)でも、
たまに一緒に旅行に行ったりもしていました。

それが、ご主人が亡くなってからは、外車を購入し、マンションを
購入し、服装も高級ブランドで、家政婦さんまでも雇い、
遊びに使うお金もとにかくすごいそうです。

以前は、しっかりと責任を持って仕事をする方で
評判が良かったのですが、今では休みがちで、
自分のやるべき仕事にもかかわらず、他人に
その仕事を押し付けるようになってしまったようです・・・。

人のライフスタイル・価値観が変わっても
“個人の自由”であるので、
周りがとやかく言うことではないのですが、新島さんの場合は、
人格までも変わってしまったようで、その結果、少しずつ人が
離れていってしまったのです。

 
「ご主人が亡くなって、
  生命保険会社からすごい大金をもらったんでしょうね。
  以前は、謙虚な方だったのに、ごう慢な方になったわよね。
  人は大金を手にすると、人格まで変わるものなのね〜。」


っと、周りの方々は、言っているようです。


♪・♪・♪・♪


私は、この生命保険の見直し業務をおこなって、
かれこれ5年以上経ちますが、
多額の生命保険金を受取った奥さま
が、生活が派手になってしまい、悲惨な結果になってしまった。

という話は、たまに聞きます。

(宝くじが当たって不幸になった人の話はマスコミでもよく流れますが…似てますね)

なかでも、
奥さまの生活が派手になってしまった結果、
自己破産をしてしまった。
という話も聞いたことがあります。

生命保険とは、

“万が一の場合、遺族の方々の生活を安定させるため”

のはずが、使い方を間違えると、
こんな悲惨な結果を招いてしまうこともあるのですね。

私は、一度、妻に半分ジョーダンで、こんな質問をしたことがあります。

   
「 もし、私が死んだら、いくらぐらいほしい? 笑 」

すると・・・

 「そうね〜。全部で5000万円くらいかな〜!
  でも、最初に1000万円くらい受け取って、その後、
  4000万円を分割して受取たいな〜。笑」


理由を聞いてみると・・・

妻の頭では5,000万円という大金がどれくらいなのか
想像ができないようで、そんな大金を、今の自分の経済感覚で、
全て受取ってしまうと金銭感覚がおかしくなりそうで怖い。

――と言うのです。

つまり、
人は自分の想像できる金額以上(許容範囲以上)のお金を
手にすると、そのお金の使い方をコントロールできなくなる可能性
がある。
と思いました。

ここで、質問します!

     あなたは、下記のどちらの意見に賛成しますか?

− − − − − − − − − − − − − − − 

【一括受取派の意見の例えば・・・】

・自分でお金の管理ができる自信がある。(少しずつ使うことができる)

・一括で受取った方が、相続税扱いになるからトクだと思う。
 (雑所得扱いは税金が多くなりそうで不利かな)

・少しずつ使う自信もあるし、運用もできる自信がある。

・その他

− − − − − − − − − − − − − − − 

【分割受取派の意見例えば・・・】

・自分でお金の管理をする自信がない。(あるだけ使ってしまいそう)

・雑所得扱いのために税金が少し多くなるデメリットがあるとしても、
 一括で受取って使い切ってしまうリスクがあるよりはマシだ。

・その他

− − − − − − − − − − − − − − − 


皆さんが加入している保険は、一括受取になっているのか?
             それとも、分割受取になっているのか?
       
          ぜひ、調べてみてください。






――次のコラムでは、一見利回りが低い?個人年金保険にスポットライトをあてて
   「個人年金、今から入るのはソンなの?」をお送りします!





▼住まいと保険と資産管理・東京本社の様子
→FPの事務所風景はこちらから

▼現在、保険の見直しを検討されている方へ


  1.毎月の保険料がトータルで3万円以上(20代は2万円以上)と負担感がある方
  2.過去に勧められるがままに加入した保険を一度も見直していない方
  3.不測の事態が起きても困らないプランを専門家と一緒に作りたい方


  
3つのいずれかに当てはまる方は ⇒
保険見直し相談 (←まずは初回相談の利用からおすすめします)


生命保険見直し相談はこちら

東京本社・大阪・名古屋・静岡など、青森から福岡まで全国25支部にて3つの領域に強いFPの相談が受けられます。専門のファイナンシャルプランナーによる個別のサポートを受けながら、適切な「保険見直し」を行いたい方は、初回相談(60分2,100円)から気軽に利用ください。お問い合わせ・ご予約は、0120-374-849(平日10:00〜20:00)までどうぞ ⇒保険見直し相談

監修責任者 宮越 肇

宮越肇が動画で解説 『ファイナンシャルプランナーに保険見直し相談をしたい方へ』(4分05秒)

  運営会社情報


保険見直し体験談
生命保険見直しBlog



■ 姉妹サイト一覧
住宅ローン不安解消レシピ
学資保険で足りますか?
資産運用の初心者の方へ
わかる!退職ナビ
かんたん年金計算
FPコミュニティ


■HIAのFPサービス一覧
住宅ローン相談
保険見直し相談
資産運用相談
ライフプラン
年間顧問サポート
住宅購入相談
不動産売却相談
教育資金相談
退職不安相談
相続相談



◇39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン
◆人気の『女性のためのミニセミナー』受講受付中




■生命保険見直しコラム

保険証券分析で注目する2つのポイント

子供が生まれると、もれなくついてくる保険

自営業者とサラリーマンの深いミゾ

実は2種類ある学資保険

あなたの入院日額はいくら必要?

「お小遣いがもらえる保険」のナゾ

変額保険「終身型」って怖い!?

終身保険1000万円は必要か?

パパが残してくれた4000万円のてん末 

「個人年金、今から入るのはソンなの?」

「必要な保障額は、減っていく!?」

医療保険の落とし穴

安全な保険会社のみわけ方

保険証券分析で見るべきもう一つのポイント

  公的遺族年金、まだまだ遠い男女平等への道

あなたも入っている?!最強の医療保険

  「短期払い」と「終身払い」どっちがお得?

仏壇から出てきた30万円の保険証券

自分で保険を見直そう! の ウソ・ホント?!

この半年間で変わった??“保険見直し方法”とFPのスキル


気持ちが“ガックシ”落ち込む“学資”保険(笑)







Copyright(c),はじめての保険見直し & 住まいと保険と資産管理 All Rights Reserved.
Powered by HIA