はじめての保険見直し
生命保険見直し3つのポイント 生命保険見直し4つの方法 生命保険見直し5つのステップ 生命保険見直し6つの判断基準 生命保険見直しメールセミナー 生命保険見直し用語集 無料ダウンロード
生命保険の見直し > 保険見直しコラム




【子供が生まれると、もれなくついてくる保険】

突然ですが、今年、お子さまが誕生した鈴木家をご紹介します。

夫:鈴木太郎さん 32歳 会社員
妻:鈴木花子さん 30歳 専業主婦
子:鈴木一郎くん  0歳

お子さまが生まれた瞬間に、
もれなく、鈴木太郎さんに保険がついてくる
ことを知っていますか?


その、金額は・・・なんと!   1836万円!!


これは、鈴木太郎さんが、32歳で死亡した場合に、
将来にわたり受取るトータルの金額で、毎年およそ
102万円を受取ることができます。

よって、もし33歳で鈴木太郎さんが死亡した場合は、
トータルで1836万円−102万円=1734万円を受取ることが
できることになります。

子供が生まれてから1年経過するごとに
102万円ずつ保障が減っていくのです。




  ▲○ 
 
□▽ ■     この保険って、なに?


この103万円は、
遺族基礎年金(イゾクキソネンキン)
と呼ばれているものです。

この遺族基礎年金
国民年金(コクミンネンキン)に加入している人
亡くなったときに、子のいる妻が受取れる年金で、
子供が18歳に達する日の属する年度末まで、
受取ることができます。

よって、鈴木家の場合は、約102万円×18年=約1836万になるのです。

鈴木太郎さんは会社員であるため厚生年金(コウセイネンキン)に加入
していますが、
厚生年金に加入している場合は、自動的に国民年金に加入
していることになります
ので、遺族基礎年金を受取ることができます。

♪♪♪・・・

遺族基礎年金は、公的遺族年金(コウテキイゾクネンキン)の一部です。

公的遺族年金には他にも、遺族厚生年金(イゾクコウセイネンキン)や
中高齢寡婦加算(チュウコウレイカフカサン)などがあります。

こんな話ばかりしていると、思わず舌をかんでおせち料理が食べられなく
なってしまいそうですので、これらの解説は別の機会にじっくりとお話
させていただきます。

保険に加入するときは、いくつかの公的遺族年金があることを考慮して、
保険の掛け過ぎにならないように注意
する必要があります。

今回のように
「子供が生まれただけで1800万円以上の保障がある。」
ことなどを考えれば、保険の掛け過ぎにはならず、保険料のムダを
なくすことができるかもしれませんよね。



――次のコラムでは、会社員の恵まれた保険の状況がわかる?
   自営業とサラリーマンの深いミゾをお送りします!




▼住まいと保険と資産管理・東京本社の様子
 →FPの事務所風景はこちらから

▼現在、保険の見直しを検討されている方へ


  1.毎月の保険料がトータルで3万円以上(20代は2万円以上)と負担感がある方
  2.過去に勧められるがままに加入した保険を一度も見直していない方
  3.不測の事態が起きても困らないプランを専門家と一緒に作りたい方


  
3つのいずれかに当てはまる方は ⇒
保険見直し相談 (←まずは初回相談の利用からおすすめします)


生命保険の見直し相談はこちら

東京本社・大阪・名古屋・静岡など、青森から福岡まで全国25支部にて3つの領域に強いFPの相談が受けられます。専門のファイナンシャルプランナーによる個別のサポートを受けながら、適切な「保険見直し」を行いたい方は、初回相談(60分2,100円)から気軽に利用ください。お問い合わせ・ご予約は、0120-374-849(平日10:00〜20:00)までどうぞ ⇒保険見直し相談

監修責任者 宮越 肇

宮越肇が動画で解説 『ファイナンシャルプランナーに保険見直し相談をしたい方へ』(4分05秒)

  運営会社情報


保険見直し体験談
生命保険見直しBlog


◇39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン
◆人気の『女性のためのミニセミナー』受講受付中




■生命保険見直しコラム

保険証券分析で注目する2つのポイント

子供が生まれると、もれなくついてくる保険

自営業者とサラリーマンの深いミゾ

実は2種類ある学資保険

あなたの入院日額はいくら必要?

「お小遣いがもらえる保険」のナゾ

変額保険「終身型」って怖い!?

終身保険1000万円は必要か?

パパが残してくれた4000万円のてん末 

「個人年金、今から入るのはソンなの?」

「必要な保障額は、減っていく!?」

医療保険の落とし穴

安全な保険会社のみわけ方

保険証券分析で見るべきもう一つのポイント

  公的遺族年金、まだまだ遠い男女平等への道

あなたも入っている?!最強の医療保険

  「短期払い」と「終身払い」どっちがお得?

仏壇から出てきた30万円の保険証券

自分で保険を見直そう! の ウソ・ホント?!

この半年間で変わった??“保険見直し方法”とFPのスキル


気持ちが“ガックシ”落ち込む“学資”保険(笑)





Copyright(c),はじめての保険見直し & 住まいと保険と資産管理 All Rights Reserved.
Powered by HIA