生命保険見直しなら、はじめての保険見直し。
生命保険見直し3つのポイント 生命保険見直し4つの方法 5つのステップ 生命保険見直し6つの判断基準 生命保険見直し用語集 生命保険見直し無料ダウンロード
生命保険の見直し > あなたをバックアップするプロを選ぶ6つの判断基準


生命保険見直し6つの判断基準

あなたをバックアップするプロを選ぶ6つの判断基準


1.生命保険見直しの手順とポイントを押さえているか?

ズバリ、これが最も重要な基準です。

あなたにとって本当に必要な「保障」について確認をしないで、
いきなり「保険」を選ぶ話をする人は、
避けた方がいいかも知れません。

自分に必要な「保障」を知らずに、
具体的な「保険」を選ぶのは、イメージや値段はともかく、
サイズを無視して服を買うようなものですから。

逆に「保険見直し5つのステップ」に沿って
保険見直し3つのポイント」を押さえた
理想的な保険見直しをサポートしてくれる、
信頼できる人であれば、

他の5つの基準が少々足りなくても、基本を学んだあなたと
一緒に考えてもらえれば力になってくれるでしょう。



2.生命保険見直し相談の経験は十分にあるか?

次に重要なのは、
保険見直し相談に関する一定の実務経験。

保険見直し相談の経験があまりに浅い人は、
実務知識が少ないために、そもそも現状の
保障内容を把握できなかったり、

あなたの必要保障額の算出
サポートできなかったりなど、
重要な問題点を発見できなかったりします。

また、保険料の相場観(感覚)が全然ない人は、
保険見直しをするメリットがあるかどうか
の判断を間違える可能性もあるので、
注意が必要です。



3.生命保険見直しのメリットを高める周辺知識(FP知識)はあるか?

周辺知識(FP=ファイナンシャルプランナーとしての知識)の
有無も、プロを選ぶ基準の1つと言えます。

AFP・CFP・FP技能士等、
正式なファイナンシャルプランナーの資格を持っている人は、

 「少なくとも一度は、資格取得にあたって
  周辺知識を体系的に勉強した」

と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていなければ
絶対にダメ・・・とまで言うつもりはありませんが、
保険見直しに関連したFP知識
一通り持っている人のほうが心強いです。


具体例を挙げると、

 『一般に、個人年金保険(コジンネンキンホケン)は、
  保険料を年間○○万円までに押さえた方が、
  《個人年金保険料控除》のワクを有効に使うことができるので、
  節税額を含めた実質利回りがよくなるんですよ』

 『住宅購入をして住宅ローンを組むと
  通常は団体信用生命保険(通称:ダンシン)という
  「死んだら借金チャラ保険」に加入することになるので、
  必要な保障はそのぶん減る。 ちなみに、これは
  「逓減定期保険」(通称:テイゲンテイキ)と同じ形なんです』

というような、

保険の周辺領域の話を分かりやすく説明できるプロなら、
あなたの総合的なメリットを考えた提案を
受けられる可能性が高いでしょう。



4.生命複数の保険会社の商品を組み合わせたプランを作れるか?

最近は、保険会社ごとに
《優れた保険商品》
が異なってきています。

ですから

  「各保険会社の優れた商品を組み合わせた

いいとこ取りのプランを作ることができるのが理想です。

こんな芸当ができるのは、
複数の保険会社を取り扱う保険代理店のプロか、
複数社代理店と提携している
独立系ファイナンシャルプランナーですね。



5.生命保険見直しの相談やプラン作成にかかる料金は妥当と言えるか?

保険会社の営業担当者等に相談する場合、
相談やプラン作成は無料です。

一方で、独立系ファイナンシャルプランナーへの相談は有料となります。


なお、保険見直しに内容を限定すれば、
独立系ファイナンシャルプランナーに依頼しても、
現在は約1〜2万円(総額)で済むケースが多いようです。

ここで、とにかく料金は安いほうがいいに
決まっている…と思われる方は、注意してください。

スーパーで買い物をするのとは、訳が違います。
生命保険に年間30万円の保険料を30年払えば、
総額900万円のお買い上げ!


ムダな保険を買うと、
数十万円〜数百万円の損失になることがあります。

つまり、他の5つの基準が極めて高い人
保険見直しプランを作ってもらえるなら、
たとえ10万円払ってもそれ以上のメリットが得られるでしょうし、

基準の低い人なら無料でも《割高》と言えるのではないでしょうか。



6.生命保険見直しプランの実行完了までサポートしてもらえるか?

保険会社の営業担当者や保険代理店に相談する場合、
プランを作成したら実行完了までサポートすることが
前提となっています。

一方で、独立系ファイナンシャルプランナーの場合、
プランの実行完了までサポートする人もいれば、
提案までしか行わない人もいるようです。

これは、他の5つの基準よりも優先順位は低い
と考えていいでしょう。

なぜなら、作成したプランを独力で実行することは、
本当に自分に合った理想の保険見直しプランを独力で作成
するほど(強い意志があれば)難しくないからです。

結論 見かけにとらわれずに、6つの基準で判断することをお薦めします




 
6つ基準に優れたプロのサポートを受けながら保険見直しをしたい方のみ、お読みください

3つのポイントを押さえつつ、5つのステップに沿った保険見直しを
専門家のサポートを受けながら行いたい方や、

2ヶ月以内に更新日や誕生日が来る、保険会社に不安がある等の
事情により、スピーディーかつ正確に保険見直しを完了したい方は
お早めに保険見直しサポートパックをご利用ください。

▼東京本社相談ルームの入口
 →FPの事務所風景はこちらから

当サイト「はじめての保険見直し」責任者の宮越肇が品質を保証する、全国の
保険見直しスキルの高いファイナンシャルプランナーがご相談に対応します。


▼ ファイナンシャルプランナーによる保険見直し診断(約60分)= 無料

 → 専門家が保険見直し3つのポイントを中心に個別の診断をいたします。
  現在のあなたの保険を見直すメリットがあるのか、ないのか、がスッキリ分かります。
  複雑な保険証券のわかりやすい解説も可能です。まずはこちらからご利用ください。

見直しは至急
生命保険見直しフリーダイヤル ご相談予約・専用フリーダイヤル 0120−374849
(月〜金 10:00〜20:00)


※上記に地図が表示されない場合はこちらをご参照ください。


弊社スタッフ一同、生命保険の見直しで悩んでいるできるだけ多くの皆様の
お役に立ちたいと、心より願っております。


《保険見直し・資産管理・住宅ローンのFP診断・相談なら》

株式会社 住まいと保険と資産管理 東京本社相談ルーム
営業時間 平日 10:00〜20:00(土日祝は完全予約制)
JR水道橋駅より徒歩1分(地図

代表者 白鳥光良(代表取締役社長) Blog
東京都千代田区三崎町2-12-10 喜久屋ビル2階
お問い合わせTEL 03-3515-2461 これまでのマスコミ掲載等(100件以上)


▼現在、保険の見直しを検討されている方へ


  1.毎月の保険料がトータルで3万円以上(20代は2万円以上)と負担感がある方
  2.過去に勧められるがままに加入した保険を一度も見直していない方
  3.不測の事態が起きても困らないプランを専門家と一緒に作りたい方


  
3つのいずれかに当てはまる方は ⇒
保険見直し相談 (←まずは初回相談の利用からおすすめします)

「初めて保険の見直しを行う方に役立つ情報を、わかりやすく伝える」ことが、このサイトの使命です。

全国に支部がある独立系ファイナンシャルプランナーのグループである住まいと保険と資産管理の東京本社にて作成しています。


保険に加入していない不安のある方はFPによる保険プランニングをご利用ください

監修責任者 宮越 肇

宮越肇が動画で解説 『ファイナンシャルプランナーに保険見直し相談をしたい方へ』(4分05秒)

  運営会社情報


■ 姉妹サイト一覧
住宅ローン不安解消レシピ
学資保険で足りますか?
資産運用の初心者の方へ
わかる!退職ナビ
かんたん年金計算
FPコミュニティ
労働組合のためのFP講師派遣・FP顧問サービス


■FPによるおすすめサービス
  ランキング
〜保険見直し3つのポイント
     をご覧の方へ〜

1位:保険見直し相談
 専門のプロ(FP)が保険
 見直しをサポート。
2位:ライフプラン
 万が一だけでなく、平穏
 無事なシナリオにも
 しっかり備えたいもの。
3位:相続相談
 いい遺し方の実現のため
 掘り下げた相談。
4位:住宅ローン相談
 住宅ローンを借りると
 保険料が削減できる事も。5位:住宅購入相談
 住まいの購入前は、保険
 も含めて、予算を確認する
 良い機会です。

《その他のFPサービス》
資産運用相談
年間顧問サポート
不動産売却相談
教育資金相談
退職不安相談

FPサービスのよくある質問

保険見直し体験談
生命保険見直しBlog


◇39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン
◆人気の『女性のためのミニセミナー』受講受付中


Copyright(c),はじめての保険見直し & 住まいと保険と資産管理 All Rights Reserved.
Powered by HIA